ホーム羽子板破魔弓雛人形端午の節句(五月人形)提灯人形・フィギュア和風小物山車人形

 鎧・兜・鯉のぼり・五月人形をみる

ショウキは鍾馗と書きますが〜

こんな話しってる?
鎧 兜 五月人形の一覧
五月人形の選び方
鎧兜の選び方と買い方

 

鯉のぼりの選び方と買い方
アルミポールの選び方
アルミポールの立て方
 

端午の節句の由来といわれ

なぜ鎧や兜を飾るの?
なぜチナキ?
なぜ菖蒲?
なぜショウキ様を飾るの?
五色の吹流しの意味は?
人形供養について
 
運営管理 →こうげつ人形

 

ショウキ72.jpg (35539 バイト)

◆鍾馗(しょうき)は魔よけの神様です。

唐の国の玄宗皇帝がマラリヤにかかったとき、夢に小鬼が現れて楊貴妃の紫香嚢と帝の玉笛を盗んで逃げようとするところを、大鬼があらわれて食い殺したので、帝がおまえは何者か?と訊ねました。
すると「私は終南山の鍾馗といいます。官吏になるための採用試験に落第して自殺しましたが、丁重に葬られましたので、恩に感じて天下の災いを除く誓いをたてました。」と告げました。
夢から覚めると病はすっかり治っていました。喜んだ帝は、画家に命じて夢に見た鍾馗を描かせました。
これが日本に渡来してきて、五月の節句の魔よけとして飾られるようになりましたが、なぜか関東中心で、京阪にはあまり見られません。
江戸では山王祭り、神田祭その他の山車の人形に鍾馗をよくつかったので、おなじみとなったのでしょう。

赤鍾馗(あかしょうき)

鍾馗(しょうき)は、お子さんや家の守り神としておなじみです。
黒い髪と赤い髪の2種類があります。

その「赤鍾馗」が俳優の峰竜太さんや愛川欣也さんの新居に贈られてテレビなどで紹介されて有名になりました。


こうげつ
運営管理 →こうげつ人形

株式会社 晃月人形

〒370-0841 群馬県高崎市栄町15-20(高崎駅東口前)
TEL:027-327-2223 FAX:027-327-8055

このWEBサイトに掲載されている文書・画像・写真等の 許諾なく 複製・頒布を行うことはお断り致します。
Copyright (C)こんな話知ってる?
Since1995 All rights reserved

■リンクフリ−■
※どちらのペ−ジをリンク下さっても結構ですが、フレ−ムでの使用は禁止いたします。